WEBサイト制作

WEB制作・動画制作・プログラム制作まで

創りたいもの、実現します。

ハイスピード・ローコストサービス

自社内一貫作業だからできる、優れたコストパフォーマンス。サイト設計からデザイン、コーディング、システム開発、運用までを総合して行うことにより、お客様の目指すサービスをWebサイトという形にして訪れたユーザーに提供することができます。

ホームページはなぜ必要か?

ショップや飲食店など、ページ自体が必須で設置してあるものは勿論ですが、ホームページが必要な最大の理由は、「相手は必ず見る」ということ。相手とは取引先やお客様です。特にBtoB(企業間取引)なら絶対です。取引を検討している企業名でかならず検索します。このとき自社のホームページがなければ、スタートダッシュでつまずくということです。また、市場にはライバルも存在します。彼らがホームページを持っていれば、戦わずして負ける可能性すらでてきます。つまり、商品やサービスの質、企業の能力とはまったく関係がない、「ホームページの有無」で勝負が決まるということです。
現代においてホームページとは企業の名刺なのです。

ホームページをつくりたい!

WEB制作工房アリスファクトリーではホームページ制作はもちろん、WEBに関する様々な個性的なサービスをご用意しております。お客様のニーズに合わせて、コストパフォーマンスに優れたプランをご利用いただけます。

業種別プランサービス

弊社では業種別にプランをご用意させていただいておりますので、該当する業種のお客様には業種別プランサービスをお勧めいたします。
下記制作の流れは同様に進行しますので、ご参照お願いいたします。
当社のホームページ制作には基本的に4つの大きな流れがあります。
ひとつひとつ的確に行っていくことで、お客様の目的にあったホームページができあがっていきます。
それでは4つの流れを詳しく見てみましょう!
お客様からのオリエンテーションの内容を踏まえて、ご提案差し上げます。
最も重要なことは、相互の信頼関係を築き、適宜修正しながら、最終的な全体構成のイメージを共有することにあります。
ここでイメージのズレが生じると最後まで、お互いに納得のいかないまま、作業だけが進んで行きかねません。
これから始まるWebサイトの構築に向かってコラボレーションするパートナーとして、双方のイメージの共有が重要となります。
  • 会社、事業、商品、サービス、対象市場、競合状況についてご相談
  • Webサイトの目的、今回の取り組みでの目標、サイトイメージ、ご希望納期についてご相談
  • Webサイト構築に際しての基礎条件(サーバー仕様、アクセス権限等)についてご相談
  • お客様と弊社でアイデアの抽出
    • 設計図の制作
  • 設計図の確認、修正
    • お見積り作成
  • お見積りの確認、修正
    • 最終見積もり書の作成、確定
    • ご契約書作成、捺印
    • 制作費の半分をご入金
お互いに全体構成のイメージが共有できた次の段階では、いよいよ詳細な設計に入ります。
コンテンツにあわせて、サーバー仕様、デザイン仕様、プログラム仕様などを決定します。
細部へのこだわりというよりは、何をどのような動きで表現すれば快適に使えるWebサイトになるのか?ということに重点を置いて考えます。
ここでも私たちはコンテンツを中心に設計を行います。
  • 1で作成した仕様書を元に、デザイン仕様書とシステム仕様書を作成します。
    [デザイン仕様書]
    • サイトマップをもとに、詳細なディレクトリ構造を定義
    • コンテンツごとにデザインフォーマットを規定
    • 各種ナビゲーション(メニュー、ページ、コンタクト等の規定
    • パーツ(メニュー、ナビゲーション、ヘッダ、タイトル、キャッチ等)の規定
    [システム仕様書]
    • サーバー環境の仕様
    • 使用プログラム(アプリケーション)、モジュールの仕様、データベースの仕様
    • システムフローチャートの作成
    • ディレクトリルールの規定
    • ネーミングルールの規定
    • 各仕様書の確認、校正、決定
  • デザイン仕様書を元にお客様と打ち合わせ
  • より具体的なイメージの共有
  • ラフデザインの制作
    • 設計図の制作
    • 作業管理表、スケジュールの作成
    • 納期算出、確定
設計仕様に沿って、具体的にWebサイトを構築していきます。
早くできあがりをみたい…と思われるかもしれませんが、少々辛抱いただくことになります。
ここからがデザイナー、プログラマーの腕の見せ所。目に見える形になるまではもう少しの辛抱です。
制作されたページはテストサーバー上で検証を行います。
チェックを繰り返すことでWebサイトは使い勝手の良いものになっていきます。
その後、いよいよWebサイト公開となります。
  • TOPページデザイン案の提出
  • 下層ページデザイン案の提出
    • 確認、校正
  • コーディング作業
  • サイト構築作業
    • テストアップ
    • SEO対策などの導入
  • 確認
    • 一般公開
    • ご入金(契約状態による)
Webサイトを公開したら、自社媒体としての機能を果たすために、運用していかなければなりません。
Webサイトで成果をあげるためには、実は構築そのものよりもこの運用の方がはるかに重要となります。
実際に運用していく過程で、構築時には気付かなかった改善点もいろいろと出てきます。
私たちは「制作して終わり」ではなく、サイトの運用後もお客様のご相談や修正などのお付き合いをさせていただきます。
  • 新作業についての確認
    • 更新契約の確定
  • 公開後の改善点の確認、修正
    • 修正、更新作業
ホームページ制作依頼お問い合わせ ページトップに戻る